永遠のこどもたち
0
    JUGEMテーマ:映画

    孤児院で育ったラウラは、結婚して里子を迎え、幸せな日々を送っていた。

    ある日、閉鎖してしまった孤児院を再建しようと一家で移り住んだが、息子は反対。
    何とか説得しようとしていたが、その矢先に行方不明になってしまう。

    孤児院で起こる不可思議な現象。
    いるはずのない子ども。伝え聞く噂話。
    精神的に不安定になりながらも息子を懸命に探すラウラ。
    だが夫との気持ちにすれ違いが生じ・・・・。


    『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ製作。
    とても不思議なダークファンタジーです。

    精神的に怖い部分があるので、ホラーかなと一瞬思ってしまいました。

    孤児院で起った恐ろしい事件には身の毛がよだちました。
    直視できない事件。よくそんなことが出来るなと、人の残酷さに震撼します。

    『パンズ』のような雰囲気とはまた違う作品でした。
    posted by: 黒猫 | 洋画・邦画の感想 | 07:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://kozukai.fantasy-club.net/trackback/1000374
    トラックバック